遊戯王とかゲームとかののんびり雑記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
群雄割拠
2011-02-25 Fri 05:27
大阪杯へのデッキはだいたい決まってきました。


正直今回ほどトップメタが定まらない環境はなかなかないんじゃないでしょうか?



今回の制限改訂とルール改定により、多くの批判を耳にしますが、


正直すごくいい環境になりそうな気がします。



いま考えるだけでも勝ちあげれそうなデッキはたくさんあります。


天使 六武  旋風BF 墓地BF ドラグ ヒロビ カラクリ デブリ
ジャンクドッペル 魔轟 帝 サイキック 剣闘 インフェ ワーム

などなど


これだけ見てもどれも一概に勝てないデッキと言い切れないんじゃないでしょうか。

大阪杯は新制限新ルールでの一発目の大会となるので


より強いデッキを作るだけでなく
どんな環境になるのか、どんなデッキと遭遇するのかを意識してデッキ構築をする必要がありますね。



私には上記で上げた全てのデッキに常勝出来るようなデッキは思いつきませんでした。


デッキビルダーと言われる人たちはこんな常識を打ち破って
全く新しいデッキを作ってこられたりするのかもしれないですが、

まぁ出来ないことはできないのです。


ならばどうやって勝ちに行くのかを考えないとだめですね。

個人的には半分以上のデッキに6割の勝率を出せるデッキもしくはそれ以上であれば可能性は高いと思います。

デッキの種類が半分でもその種類のデッキが少数派のデッキでは意味ないですけどね。



例えば墓守猫がトップの環境だった時は

墓守猫だけに8割勝てるデッキを作っていけばそれだけで優勝できる可能性もあったわけですが。

今回はそうはいきませんね。




まぁ何が言いたいかって


遊戯王っていろいろ考えないと勝てないなーってことです。



就職活動なんかよりよっぽど難しいです(笑)



こんだけ書いてますが
まぁそこまでデッキ練れてるわけじゃないですけどねw


まぁチーム戦においては個人全勝が必須なわけではないので

予選で言えば
うまくかみ合えば
3-1
2-2
2-2

でもチーム全勝できるわけですよ。


そう思うと個人戦よりチーム戦のほうが面白そうですね。




なんかいろいろ話がそれてしまいましたw



大会前は出来るだけ情報を出したくないので
自分の戦略的な考察は書けないですけど。

エントランスに『はげろり』の名前を刻むことを目標にがんばってきます。


別にこんなプレイヤーのブログなんか要チェックしてる人もいないだろーと思いつつ



一応・・・ねw



スポンサーサイト

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<電車にゆられてうつらうつらと~ | まるきゅうな日常 | 大阪CS>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| まるきゅうな日常 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。